2011/01/20

久しぶりのとろろ蕎麦、うまっ

写真は当分冬のベルナーアルプスを掲載します。
コメントは写真とは関係がありません。これからはそういう事が結構あると思いますので、突っ込まないでね。笑

ここのところうどんとラーメンをせっせと作っている。ラーメンは大変。おかげで腱鞘炎が再発しそうだ。訳あって石臼製粉機がないので蕎麦を製粉出来ないでいる。でも、とろろいもを入手出来たので、やはりとろろ蕎麦が食べたい。

そこで、昔やったコーヒーミル製粉でそば粉を作る事にした。電動ミルの中で、エスプレッソ用の粉も作れるコーヒーミルだと、そば粉も出来る。無論手で挽くより早いけれど、それでも時間がかかる。1キロの粉を作るのに30分近くかかった。趣味でやるならいいけど、商売には向かない。

挽きたての粉はいい香りがする。粉に水を加えて捏ね始めるとなんともいい香りが充満してくる。蕎麦打ちは気分がいい。特にラーメンと格闘した後に蕎麦だと、天国に感じる。

蕎麦が出来あがり、とろろを作る。擂ったとろろに玉子と出汁とかえしを加える。柔らかく延ばして、とろろ付け汁の完成。蕎麦を茹でるのが待ちきれない・・・。

いよいよお食事のお時間。まずは蕎麦をそのまま食べる。口中にいい香りが広がる。コーヒーミル製粉のそば粉はなかなかのものだ。粗挽きにも出来るし、趣味の域だら重宝する。それにいつも挽きたての蕎麦が食べられるのは贅沢この上ない。

次いで、とろろ汁につける。激うまっ。

2 comments:

  1. 玉キング1/20/11, 11:33 PM

    とろろ蕎麦、よかったですね!

    うちの娘の大好物はとろろ蕎麦なんですが、
    我が家の家計状況とニューヨークという場所柄、
    年に数回も食べさせられません(苦笑)

    腱鞘炎、どうかお気をつけください。

    ReplyDelete
  2. 日本に帰った時に食いだめ。笑

    今蕎麦の実を北アメリカから仕入れています。USAかも知れません。結構いいですよ。香りや甘みも強いし、下手な日本産よりはるかにいいです。

    ReplyDelete