2010/04/01

ジュネーブのNというところから手紙が来た

ジュネーブのNというところから手紙が来た。
ここはどうやら弁護士事務所らしい。ところが、フランス語で書かれているので、さっぱりわからない。推測するに、C社に関することみたいだが、私とS社に関する事と書いてある。さっぱり意味不明である。

ただ、このS社とは契約関係があるので、次の様に英語で私に手紙を送る様に要望するつもりだけれど、忙しくていつその手紙を送れるかはわからない。

私の送ろうとする手紙は以下の通り、

Thank you for your letter, but as I told you before, I can not read French. You have sent me a letter in French again, so I couldn't understand at all. You must send me a letter in English.

There are four reasons for my request.

1. I can not understand French. I can not communicate with you in French at all.

2. As your letter, you are the attorney at law. That means, you are not working for a swiss authority. You are just working for a personal matter. I have no responsibility to read a personal letter written in French. Therefore, I have no responsibility for misunderstanding between us either.

3. I have a license agreement with "S". This license is written in English. So official language between "S" and I is English. If you want to communicate with me about the license agreement, you must communicate with me in English.

4. I'm requiring you to send a letter in English for our communication. English is the second language for us. So English communication is fair even for us. You must send a letter in English to me for any purpose. By the way, Japanese is another possibility for my letter.

日本語訳

お手紙ありがとうございます。しかし以前からお伝えした通り、私はフランス語が読めません。あなたはお手紙を再びフランス語で送られましたので、私は全く理解できませんでした。

私のこの要望には4つの理由があります。

1.私はフランス語を理解できない事。私はあなたとフランス語では全くコミュニケーション出来ません。

2.あなたのお手紙には、あなたは弁護士であるとあります。ということは、あなたはスイスの公的機関で働いているわけではなく、個人的な事柄に関して働いています。私はフランス語で書かれた個人的な手紙を読むことについてなんら責任はありません。従って、私たちの行き違いについても責任がありません。

3.私はS社とライセンス契約があります。この契約は英語で書かれています。ですので、S社と私の間の公的言語は英語です。もし、あなたがこの契約について私と連絡を取りたいのであれば、英語で私と連絡を取らなければなりません。

4.私は私たちの意思疎通の為に英語の手紙を要求しています。英語は私たちにとって第二外国語です。ですので、英語による意思疎通は私たちにとって公平です。あなたはどんな目的でも、私への手紙には英語で送らなければなりません。ちなみに、私への手紙については日本語という選択肢があります。


-------

まぁ、これも私の備忘録の為です。しかし、これは公的言語とは何かに関わり、国際的なトラブルの一種かも知れず、ブログのネタくらいにはなるかな、と思いました。

2 comments:

  1. 考える猫5/17/10, 8:26 PM

    公用語が3つもあると、こういうこともおきますね。
    ちなみにのりさんの住んでるとこはドイツ語圏だったよね?
    のりさんはドイツ語はどーなの?

    ReplyDelete
  2. ドイツ語なら読めます。生活の中で読まざるを得ないから。あと、簡単な会話ね。でも、難しい会話は英語にシフトしてもらっちゃいます。相手がドイツ語で返して来ても平気で英語使うもんね。いいんだ、会話が出来ていれば。苦笑

    ReplyDelete