2010/01/09

破壊されたガス室の跡


ナチスが証拠隠滅のため破壊した。階段を下りるとまず更衣室があって、その向こうで左に広がる跡がシャワー室。すなわち処刑室。さらにその向こうが焼却場。

2 comments:

  1. 考える猫2/12/10, 8:24 PM

    でもこういうのもちゃんとあるのに、アウシュビッツはなかった、なんていっちゃうひともいるんだから驚くよね(ってこれは日本の極右だけど)。
    私当該の記事書いたひとに会ったことあるけど、「アウシュビッツ行ったことない」って言ってたよ。呆れちゃった。行ったこともないのに書くなよ。あの事件は日本では編集長の英断みたいに言われているんだけど、何が英断だよ。ちゃんと取材もしていない記事をのせちゃうんだから失笑千万でっせ。

    ReplyDelete
  2. 物事には色々な側面があるので、アウシュビッツが非人道的な施設ではなかったなどという意見も出るのでしょうね。イランの大統領なんかも、ユダヤ人の虐殺はでっちあげだなんて、驚く事を言っています。

    アウシュビッツ否定派の記事も読んだ事があります。
    否定しようと思えば、色々と出来るもんだと感心しました。時間が経つと、資料の証明性が落ちて行くんですね。

    また、見たくない人は見ないし、見えないでいたいというのもありますね。その記事を書いた人も、そうなんでしょうね。仮にアウシュビッツに行ったにしても、その人には何も見えないでしょう。

    あるいは、「でっち上げで世界中から観光客を集める、欺瞞アウシュビッツの実態」なんて記事を書くかもね。読売あたりがやっても全然びっくりしないわ、もう。

    ReplyDelete